人は覚醒状態においても暗示に反応する傾向をもっています。この暗示されやすさを覚醒
被暗示性、あるいは簡単に被暗示性といいます。被暗示性テストは、広く心理学基礎コースの
実験、実習にとり入れるに適したテストです。

■テスト内容

50800

1.色名暗示テスト  6種の色(赤、橙、黄、緑、青、赤)の色彩版各15個を
使用する。【間接暗示のテスト】 
2.線分の長さ暗示テスト  1本の線が描かれているカードを10枚使用する。
 【間接暗示・非言語暗示のテスト】
3.重さの暗示テスト  おもり黒色NO.1〜15番まで、15個のおもりを使用する。
 【言語暗示のテスト】
4.振子テスト  約30cmの糸のついたおもりを1cm・2cm・3cm・4cm、
4個の円を描いた同心円版を使用する。
 【観念運動暗示のテスト】
5.圧縮・弛緩テスト  ゴムのボールをチューブで圧力計に接続し、ボールの
内気圧を、圧力計メーターで読みとる。
 【被暗示性のテスト】

〒810-0014
福岡市中央区平尾3-7-21  圓ビル
TEL : (092) 522-2922 FAX : (092) 522-2933

株式会社 トーヨーフィジカル
トーヨーフィジカルロゴ

▲振子テス ト

▲重さの暗示テス ト

被 暗 示 性 テ ス ト